僕がIchigoJamに出会ってから1周年を迎えました。
今までに作ったゲームは、かっきり100個です!(記録に残っているもののみ)
それにちなんで、ゲームを作りました。
 

今まで作ったゲームのタイトルを使って暗号を解くゲームです 。
最初の画面は、上のような感じです。
これらのゲームタイトル一つ一つを左右に移動し↓(矢印)の下で、ある文章に並べると…


不必要な文字が消えてメッセージだけの画面になります。
上の写真は、解読後の画面で、下2文字だけ見えている状態です。
左右キーでタイトル移動、上下キーで移動するタイトルを選びます。
メッセージのヒントはこの文章中にあります。
コレカラモオネガイシマス!



PanCakeを使ってカラフルな打ち上げ花火を作りました。
PanCakeを使ったのにたった10行です。
BGMにもご注目ください。



「地中探検ゲーム」をIchigoJamBASIC0.9.9以降でも使えるように、作り直しました。
280行あったプログラムを100行に抑えました。
オリジナルと比べてみてください。


 
人を動かしてコインを取るゲームです。
頑張れば、空中歩行も出来ます。

 
RUNしてからどちらかのボタンを押すと、ゲームが始まります。
リモコンの左ボタンを押すと左に動き、右ボタンを押すと右に動きます。
ジャンプするには両方のボタンを押します。




稲田政調会長にも遊んでもらいました!



もっとコインを取りたければ、70行目の「IF S>29」の29を増やしてください。(29は、取る数から1を引いたものです。)
※赤い文字の説明をします。
 A:コインです。(alt+L)


enterキーを押すと落ちてくるボールを、カーソルキーを使ってキャッチしましょう。
ボールの手前だったり、通り過ぎたりしたら、ゲームオーバーです。

クリアーするごとに、ボールまでの距離が離れていきます。
つまり、どんどん難しくなっていくということです。

なんと、この面白さで、60行!
みなさん、ぜひ作ってみて下さい。


※赤い文字の説明をします。( )は、0.9.8、又は0.9.9rc7以降の入力方法です。
 A:人間で、249番です。(alt+P)


トランプのマークと数をランダムに出すプログラムです。
トランプを使ったゲームなどをするときに使えます。

僕が何に使うかは、4月5日のプロコン表彰式でのお楽しみ。


※赤い文字の説明をします。( )は0.9.8の入力方法です。
 A:スペードで、228番です。(alt+4)
 B:ハートで、229番です。(alt+5)
 C:ダイヤで、231番です。(alt+7)
 D:クラブで、230番です。(alt+6)


名の通り、謎の物体を撃ち落とすゲームです。
¥は自分、Uは自分が撃った物です。



終わると、何回で全て撃ち落とす事が出来たか表示されます。
5回は少ない方です。
みなさんも、ぜひ作っみて下さい。



 楽しい 楽しい IchigoJam〜♪
 ぼくの みんなの IchigoJam〜♪

IchigoJam、一周年おめでとうございます!

自分で勝手に作詞作曲して、IchigoJamの歌を作ってみました。
一番上の2行が歌詞です。

左には、大きく「🍓イッシュウネン♪」と表示されます。
みなさんも、ぜひ作ってみて下さい。


※30行目が3行あるように見えますが、
 20行目が3列分あるので、つなげるようにして下さい。
聴こえにくい方は、こちらもどうぞ。
「IchigoJam 一周年記念 PanCake版」



ランダムに生えてくる草をむしり取りましょう。
どんどん出てくるスピードが速くなるので、すぐに取らないと、
30本も生えてゲームオーバーになってしまいます。

人間はカーソルキーで動かし、スペースキーで草を取ります。
左上の数字は草の数です。
草が無くなるか、ある程度持ちこたえたらクリアーです。

たくさん草を取って、ゲームクリアーしましょう。


※赤い文字の説明をします。( )は0.9.8以降の入力方法です。
 A:人間で249番です。(alt+P)
 
名前の通り、いろいろな文字の
「白」と「黒」を反転させると、どのようになるのか、実験する装置です。

まず、好きな記号を入れてenterキーを押します。



次に、↑のような確認画面が出るので、合っている場合はenter、変えたい場合はスペースキーを押してください。
すると、記号が白黒が入れ替わりながら表示されます。



ちなみに、(少しぼやけていますが、)↑は何の記号が入れ替わったものでしょう。
答えは、プログラムの下です。



先ほどの答えは、クラゲです。
実際にやってみるともっと面白く表示されます。